~料金&施術~


~施術料金~

A.レギュラー鍼灸> 料金5800~6800円は処置数に応じて算定。平均的料金は6400円前後で上限は6800円です。

 

B.フェイスケア> 料金6000円は定額(メーク等を落とした状態でご来院ください)※当コースのみ現在休止中(マスク着用での施術が不可のため) 

 

C.ヘッドケア> 料金5000円は定額(整髪料等をつけていない状態でご来院ください)

 

初診料> 1000円(施術の最終日より3ヶ月有効)

 

初診時の支払例> レギュラー鍼灸6400円+初診料1000円=7400円(総支払額)

  

◇予約枠> 各コース約30分の予約枠です。

 

◇予約キャンセル料> 無断キャンセル以外はキャンセル料は発生しません。ただし、キャンセルの多い方は予約をお断りすることがあります。(無断キャンセル料:3000円)

 

◇お支払い> 現金のみです。(領収証の発行は可能ですが、年末または治療終了時点で集計し発行します)

国産・高品質のセイリン社の鍼を使用
国産・高品質のセイリン社の鍼を使用

~施術コンセプト~

1.免許の範囲で安全な療法を提供

ご利用者に免許の範囲で安全な施術を提供することは、施術所の最も基本的な要件の一つです。当院は病院勤務時代に学んだ安全・衛生管理を徹底し、取得している3つの国家資格(鍼師・灸師・按摩マッサージ指圧師)の範囲で、あらゆる「安全で効果的な療法」を駆使して施術を行います。

国家資格の免許証は施術室に掲示
国家資格の免許証は施術室に掲示

2.施術の根幹は「気」の調整

鍼灸は東洋療法ですので最も重点を置いているのが「気」の調整です。私は鍼灸学校に入る数年前に気功を始め、瞑想を中心に鍛錬を続けていました。そのため、鍼灸学校入学後に脈診や刺鍼など特殊な感覚を要する実技で困ることはありませんでした。病院勤務時代に最先端のペイン処置を経験し、今でも鍼灸の補完としてレーザー医療機器も使用しますが当院の施術の根幹は「気」の調整です。

3.要所要所で相談しながら施術

最先端の西洋医学でも改善が困難な「難治症状」を鍼灸療法で治めるには施術者とご利用者の信頼関係が重要です。私は同じことでも必要であれば何度でもご利用者に確認します。押しつけの施術はせず、ご利用者の意向を尊重した施術で改善を目指します。


~当院の施術実績例~

◆【運動器系】・・・肩こり慢性腰痛、頚椎捻挫、頸肩腕症候群、五十肩四十肩)、腱鞘炎椎間板ヘルニア 脊柱管狭窄症、脊椎すべり症、関節リウマチ、関節痛、筋肉痛、繰り返す捻挫など ◆【消化器系】・・・胃炎、十二指腸潰瘍、口内炎、便秘、下痢、クローン病、潰瘍性大腸炎、痔など ◆【循環器系】・・・ 高血圧症、低血圧症、不整脈など ◆【神経系】 ・・・顔面神経麻痺、三叉神経痛、肋間神経痛坐骨神経痛頭痛、歯痛など ◆【呼吸器系】・・・扁桃炎、気管支炎、喘息など ◆【内分泌系】・・・糖尿病、甲状腺機能障害など ◆【泌尿器系】・・・慢性腎炎、膀胱炎、前立腺肥大など ◆【感覚器系】・・・眼精疲労、黄斑変性、鼻炎、副鼻腔炎、耳鳴り、メニエール症候群、めまいなど◆【婦人科系】・・・生理痛、子宮内膜症、子宮筋腫、月経異常、更年期障害冷え性、不妊など ◆【その他】 ・・花粉アレルギーアトピー性皮膚炎、脱毛症、男性不妊、自律神経失調、摂食障害、うつ)、不安不眠パニック障害、西洋医学の治療の副作用(抗がん治療等)など ◆【美容系】フェイスケア、ヘッドケアなど ◆【コンディショニング】声楽、演奏、バレエ、ダンス、受験(難関校、難関資格等)など


~施術の対象年齢~

当院の鍼施術は、現役世代15~64才/初診時)の方に適しています。約20年の臨床経験から得た統計的な見解です。


~通院のペース~

症例」「ご感想」ページをご参考にしてください。症状の改善度は病態の違いや年齢などの個人差があります。慢性症状の施術は週1回が基本です。


~施術時の服装~

【ご用意ください!】

◆【上】首周り、腕周りの緩い服(タンクトップ、長袖Tシャツなど)

◆【下】胴周りが緩く、膝上まで上がるズボン(短パン、ジャージなど)


~初診時の流れ~

実際はマスク、医療用グローブを着用)

(1)問診票にご記入
(1)問診票にご記入
(2)症状やご意向を伺います
(2)症状やご意向を伺います
(3)脈診等で状態を把握します
(3)脈診等で状態を把握します
(4)脈診等の結果に基づいて的確な施術を行います
(4)脈診等の結果に基づいて的確な施術を行います